バレエUP!通信

本ページは自動的に翻訳されました。 元の言語で表示します

バレエを学び、踊り、教え、創り、愛し、支え、伝える人のためのメルマガ

『バレエUP!通信』

です。

「バレエで飯が食えるか!」

と言われない日本のバレエ界を目指して、バレエに関わるお仕事をしている方や、いずれはそういう仕事につきたいと考えている方向けに役立つ情報をお届けします。

メインはバレエ教師の方となるかも知れませんが、トレーナーや治療師、舞台関係者など、バレエの周辺でお仕事されている方にもお役立ていただけるかと思います。

ビジネスの話もしますが、教え力などその他

「バレエのお仕事」

に役立つと思った情報を広く扱っていきます。

すべては

「バレエで飯が食えるか!」

と言われない日本のバレエ界を目指して、というか、

「塾なんか行ってないでバレエに行け!」

と、家族で教室の近くに引っ越してくるのが当たり前の日本を目指してです。(^^)

参考までにメルマガの件名の抜粋をご覧ください。
・放ったらかしのHPはボサボサ頭の営業マンのよう
・凡人の売り方(全6回)
・これを知らずに教室の評判落としていませんか?
・バレエ教室の体験から入会につながらないのはこれのせい?
・バレエ教室の体験から入会への流れをスムーズにする秘訣
・そもそも体験が少ない一番ありがちな理由
・届かないラジオのような教え方
・バッドチューニングなバレエレッスン(全9回)
・3つのタイプ
・見て踊る

・聞いて踊る
・体感して踊る
・先生、他人事ではありません
・先生、説明し過ぎ
・先生は彫刻家
・教師力がグッと上がるポイント
・バレエ教室の売上を決めるたった1つの掟
・時給が上がる解剖学セミナー受講法
・有能で真面目な先生ほど最低賃金を下回ってしまう教室経営のワナ
・自分に全く非がないのに被害を被ってしまったら
・あなたのバレエ教室が生き残る1つの道
・第四の学習タイプ
・ブログで集客出来てますか?(前編〜完結編)
・ワードプレスの賢い始め方
・あなたがカモられなくなる一つの方法
・バレエ指導における解剖学の生かし方(黎明期)
・バレエ指導における解剖学の生かし方(本場との違い)
・バレエ指導における解剖学の生かし方(日本流)

など。

ezwebは文字化けすることがあります。gmailなど他のメールアドレスでご登録ください。

発行元は、一般社団法人日本バレエダンサー育成協会(JBDA)です。
なお、本登録に併せてバレエスタジオDancingFUNの『DF通信』にも登録されます。各メルマガは随時配信停止できます。
* 入力必須項目