バレエのせんせい通信

本ページは自動的に翻訳されました。 元の言語で表示します

バレエを学び、踊り、教え、創り、愛し、支え、伝える人のためのメルマガ

『バレエのせんせい通信』

です。

「子どもの数がまた減った」

そうです。



36年連続で子どもの数が減少しているそうです(総務省、4月1日時点)。

40代以下は、年齢が下がるほど人口が少なくなるという傾向です。

この傾向は更に続き、子どもは今後も減り続けるようなので、子ども向けのバレエ教室はますます集客が大変になりそうですね。

いやいやそれどころか、国として維持できるのか? それはさておき。。

これはバレエ教室に限らず子どもの習い事ならどこも同じです。

教室には、教える先生本人が経営している場合と、経営者が別にいる場合とがあります。

経営力で考えた場合、前者の方が不利かも知れませんね。

なぜなら、経営が本業ではないのに、それを本業としている後者と戦わなければならないから。

それに加えての子ども減です。

バレエ教室を含む子どもの習い事事業は、構造上、少ないパイの奪い合いにならざるを得ないわけです。

そんな中でのバレエ教室。

バレエが好き、の延長で教室を開いてしまった方は、もしかするとヒヤヒヤしているかも知れません。

むしろ、何も気にしていないとしたらその方が問題。


アメリカだとダンス教室経営者同士が経営上の問題を持ち寄って共有し、解決するコミュニティがあります。

そういったコミュニティがいくつもあって、お互いに助け合っているのですが、日本にはないようです。

知らぬ存ぜぬでいると、バレエ教室自体、日本からなくなってしまうかも知れません。


映画『三丁目の夕日』では氷屋さんという仕事自体が消えていく様子が描かれていました。

以前は、写真はフィルムに写すものでしたが、フィルムはデジカメに追いやられてしまいました。

そのデジカメも今ではスマホの部品になってしまいました。

市場ごとなくなる

ということは身の回りで普通に起きていることです。

バレエ教室もそうなる可能性があるので、このメルマガを通して、少しでも反撃しておきたいと考えています。^^;


参考までにメルマガの件名の抜粋をご覧ください。
・放ったらかしのHPはボサボサ頭の営業マンのよう
・凡人の売り方(全6回)
・これを知らずに教室の評判落としていませんか?
・バレエ教室の体験から入会につながらないのはこれのせい?
・バレエ教室の体験から入会への流れをスムーズにする秘訣
・そもそも体験が少ない一番ありがちな理由
・届かないラジオのような教え方
・バッドチューニングなバレエレッスン(全9回)
・3つのタイプ
・見て踊る

・聞いて踊る
・体感して踊る
・先生、他人事ではありません
・先生、説明し過ぎ
・先生は彫刻家
・教師力がグッと上がるポイント
・バレエ教室の売上を決めるたった1つの掟
・時給が上がる解剖学セミナー受講法
・有能で真面目な先生ほど最低賃金を下回ってしまう教室経営のワナ
・自分に全く非がないのに被害を被ってしまったら
・あなたのバレエ教室が生き残る1つの道
・第四の学習タイプ
・ブログで集客出来てますか?(前編〜完結編)
・ワードプレスの賢い始め方
・あなたがカモられなくなる一つの方法
・バレエ指導における解剖学の生かし方(黎明期)
・バレエ指導における解剖学の生かし方(混乱期)
・バレエ指導における解剖学の生かし方(日本流)
・3日で成果が出始めました。まだ講座途中ですが...
・ブログやツイッター、インスタグラムのうちどれが集客に必要ですか?
・子どもの数がまた減ったそうです。
・あなたの右腕をつくるもう一つの方法
・あなたの経験が財産になる。
・初対面で求婚されたら?
・体験のタイミングを逃していませんか?
・メールが読まれるかどうかは●●●で決まる
・あなたのメールが読まれないときの傾向と対策
・バレエ教室の月の入会2倍、トップページを少し変えただけ
・どの教室でも簡単に出来るチラシの効果を高める方法
・無料でより多くの人にメールが読まれるようになります
・解剖学は必然?
・解剖学が教えてくれないこと1
・解剖学は端折りすぎ
・解剖学を悪者にする正体は?
・写真は踊らない

など。
 

※ ezwebは文字化けや届かないことがありますので、他のメールアドレスでご登録ください。
※ 送信元は info#balletup.com(#→@)です。フィルター設定をご確認ください。
※ 本プログラムに登録すると、バレエスタジオDancingFUNのメルマガ『DF通信』(送信元info#dfun.jp(#→@))にも登録されます。配信解除は随時可能です。
※ ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。

* 入力必須項目